• Mysterious Entrepreneur Group

個人事業主がPayPal決済を導入する場合、デメリットはあるのか?


個人事業主がPayPal決済を導入する場合、デメリットはあるのか?


メリットは、多いのか? 少ないのか?


お金のやり取り(特にお金の受け取り方)について、メリット・デメリットを知っておくことは極めて重要である。


お客様は「払いやすさ」や「払い方」で買うかどうかを決めるところもある。販売者がどの決済サービスを導入するか、どのようにお金を受け取るか、その判断ひとつで売上額が大きく変わってしまうので気をつけたほうがいい。


PayPal決済を検討している場合でも、まだ検討していない場合でも、導入のメリットとデメリットを知っておくことをお勧めする。


以下、信頼する起業家3名がPayPal決済について報告してくれた。




◆報告(1)


個人事業主は、PayPal決済を導入したほうがいいのか?


PayPalのことを少し調べました。


・オンライン決済PayPal(ペイパル)の特徴とメリット・デメリット!使い方・安全性


https://sma-2.jp/mag/paypal/



実際にPayPalは利用しておりますので


どういうものかは理解していますが


個人事業主は、導入したほうがいいと思います。


ですが、自分が導入したときは


同じようなもので他に良いものがなく


これはPayPalしかないな、という状況でした。


それが現在では、同じようなサービスが増えており


PayPalでなくてはいけない。という状況ではない。



・おすすめオンライン決済代行サービス比較!導入費・手数料・選び方など解説


https://liskul.com/online-payment-comparison-43825




リアルのビジネスではなくネットでのビジネスであれば


オンライン決済が可能であることは必須だと思いますし


決済方法が少し前と比べて多様化しており


個人事業主も色々な決済手段を問われる状況に変化してきている。



オンライン決済に関しては安全性や信頼性が重要な気がしますので


最近サービスが開始されたものと比べると


PayPalは1998年の開始から現在までサービスが続いていることも


安心感や信頼感を与えていると思います。



導入までに時間がかかりますので


必要になった⇒すぐ導入!ができないので


まずは導入だけでもしておいて


いつでも使用可能な状況を作り出しておくと


スピーディーに活用できると感じますし



海外の取引にもPayPalは活用できるので


導入のメリットは大きいですね。



以上になります。



お読みいただき


ありがとうございます。





執筆者:たまりひとし( https://naturalholiday.jp/simplelife/






◆報告(2)



個人事業主は、PayPal決済を導入したほうがいいのか?


結論は導入した方が良いと考えました。


理由は以下5点になります。


・国内外含めて決済が可能な事

・会計ソフトと連携し帳簿作成可能な為、入金の一元管理と、帳簿作成コストの削減が可能になる事

・入金速度が早い事

・クレジットカード決済が可能になる事

・利用人口が多い事


但し海外との取引が増えた場合、又は海外に移住した場合について為替手数料が通常よりも高い為、トランスファーワイズの導入についても検討が必要と思いました。


以上 お読み頂きありがとうございました。




執筆者:達( https://mobile.twitter.com/19880601t2





◆報告(3)



個人事業主は、PayPal決済を導入したほうがいいのか?



【オンライン決済PayPal(ペイパル)の特徴とメリット・デメリット!】

https://sma-2.jp/mag/paypal/


【個人事業主のPayPal決済利用のメリット・デメリット】

https://www.google.co.jp/amp/s/fltax.net/paypal/amp/



《購入側のメリット》


・手数料無料で支払いや送金ができる

・ネットショップ側がクレジットカードに対応していなくても、クレジットカード決済ができる

・ネットショップ側にクレジット情報を残さず、PayPalアカウントにログインするだけで決済ができる

・業界最高水準のセキュリティ


《購入側のデメリット》


・特になし



《導入側のメリット》


・海外では利用者が多く、2億5千万アカウント以上利用されている

・購入者のクレジット決済希望に対応できる

・締めがなく、好きな時に引き出せる


《導入側のデメリット》


・海外とやりとりする場合、為替手数料が高い

・少額だと振り込み手数料がかかる



ネットの商品サービスは、購入者側としてはクレジット決済が当然と思っていた部分もあり、導入側もデメリットよりメリットのほうが上回ると感じます。


購入者が購入したいと思った時にすぐに購入できる環境を整えることで、売り上げにつなげていきます。



お読みいただきありがとうございました。