• Mysterious Entrepreneur Group

起業で失敗する人の特徴


起業で失敗する人には、特徴がある。


その特徴を明確に知っているかどうか。それによって、起業で成功する可能性が変動する。


あなたは「起業で失敗する人の特徴」がすぐさま思い浮かぶだろうか?


思い浮かぶ方も、思い浮かばない方も、下記を参考にしていただきたい。




◆報告(1)



起業で失敗する人の特徴はネットを調べずに


自分の頭からひねり出そうと思いました。



【起業で失敗する人の特徴】


・会社の力(集客力)を自分の力と勘違いしている


・会社員時代の意識のまま起業する


・会社員時代の人脈に頼ろうとする


・会社員時代に優秀だったことを自分の力と勘違いしている


・お勉強脳の状態が続いている


・心の状態が不安定


・「儲かるから」という理由で起業する(儲かればいい!というスタイル)


・お客様を大切にしない


・行動が遅い


・ネットなどの情報を鵜呑みにする


・自分の頭で考えない


・資金繰りを間違っている(見栄えにこだわり高い家賃の事務所を借りるなど)


・新規集客する力が弱い


・起業理念が弱かったり曖昧だったり


・他にもあるような商品サービスで起業


・起業前の行動や勉強などの積み重ねが何もない


・「起業=社長」なので、偉そうにしている(謙虚さがない)


・従業員を大切にしない


・お金の管理が甘い


・計画性や目標がない


・経営力がない状態のまま続けている(起業後に勉強をしない)


などの特徴を考えました。



こうして見てみますと


ほとんどの項目が“起業前”に回避できるもの、だと感じます。



起業する前からどういう行動を積み重ねるのか?ということが


どれほど重要かが理解できました。


起業前からある程度の勝負はついている。




今の会社に不満があり、それが理由で起業する場合などは


起業した後の会社から解放された自由ばかりを考えてしまい


起業前の行動にはまったく目もくれない。



そんな状態で起業したとしても


起業してから悪夢を見ることになり


気がつけば悲しい結末を迎えている。



これが普通の人の思考だと思います。




起業して成功する人は起業前から


普通の人とは違う行動を意識して積み重ねている。


だから、起業後に普通の人には得られないような


大きな結果を得ることができる。


大変勉強になります。ありがとうございます。



以上になります。



お読みいただき


ありがとうございます。





執筆者:たまりひとし

https://naturalholiday.jp/simplelife/





◆報告(2)




起業で失敗する人の特徴



■起業に失敗する人の6つの共通点と3つの失敗談

https://sogyotecho.jp/startup36/


■起業して失敗する理由はほとんど決まっている!失敗しないための3つの心得

https://keiei.co/kigyou-sippai-sinai/




《起業で失敗する人の特徴は?》


・起業の目的が明確でない

・消費者のニーズを把握できない

・安定した収入源がない

・宣伝や広告が足りない

・社会やまわりの変化に対応できない

・信頼できる仲間と一緒に働いていない

・経営に関する知識がない

・マーケティングに関する知識がない

・ライティングに関する知識がない

・人間の感情に対する知識がない

・固定費などの経費をかけ過ぎる

・自分ひとりでやろうとする

・時間をかけ過ぎる

・自分が楽しいと思うことをやっていない

・人のためになることをやっていない



目的をハッキリさせずに起業したり、事業を広げ過ぎて固定費や在庫が多くなると、失敗しやすいと感じました。

また、すべてを自分でやろうとして時間をかけ過ぎたり、楽しいと思えないために続かないことも失敗なのではないかと思います。




①コストや在庫がない(または、とても少ない)

②自分の時間を使いすぎない

③安定した収入が見込める


この3点は外してはならず、他の要素が排除されると、さらに成功の可能性が高まると考えられます。



起業に失敗する人の思考や行動を知り、ひとつひとつに対応することで起業に失敗しない人になっていきます。




お読みいただきありがとうございました。




執筆者:きい

https://twitter.com/kii_kokoro







◆報告(3)



起業で失敗する人の特徴について整理致しましたので御報告させていただきます。


▫️起業で成功する人から反転し失敗する人の原因を考えてみた


【成功する人】

・結果にこだわる

・ビジネスを楽しんでいる

・変化することを恐れない

・桁違いの行動量である

・結果がでるまで行動する


【失敗する人】

・結果にこだわらない

・ビジネスを楽しめない

・変化することを恐れる

・行動量が少ない

・結果が出るまで行動しない


と、なりました。失敗の要因を掘り下げ、2つの原因が考えられました。


▫️マインドによる問題


心理における心のバランスは以下の順にあります。


無気力⇒怒り⇒幸せ⇒挑戦


右にいけば行く程心の状態が良いとされています。


・ビジネスを楽しめない

・変化を恐れる


については心の状態に原因があると考えました。


心の状態を高めるために必要な事はメンタの教えを守る事が1番重要だと思いました!



▫️目標設定による問題


・結果にこだわらない

・結果が出るまで行動しない

・行動量が少ない


目標設定が曖昧である事に問題視致しました。


私の考えでは仮説を立て仮説を検証しきるまでが行動だと考えています。


仮説から派生した行動内容を目標設定にする事で行動の可視化と継続力を養うことが出来ると考えました。


以上です。お読み頂きありがとうございます。





執筆者:達

https://mobile.twitter.com/19880601t2







◆報告(4)




起業で失敗する人の特徴とは…



リサーチしても出てくる情報は膨大でした。



また失敗する事例は千差万別で、その人その人の生き方で失敗ケースは無数にあると考えました。



そんな中で、今たった1つ起業で失敗する特徴として言えることは…



メンターを持たずに起業すること



だと考えます。



成功している起業家には、メンターのような存在がいると思います。



それは、メンターという言葉ではないかもしれまん。



人によっては


・親

・恩師

・エンジェル投資家

・尊敬している上司・先輩


と呼んでいるかもしれません。



うまくいく人、成功している人は、



他の人とは違う何かを知っていたり、持っていたり、するものではないでしょうか。



正しいメンターにご指導いただき続けることができれば、教えを自らの状況やビジネスに取り入れて行動していきます。



たとえ失敗したとしても、



失敗したらどうすればいいか



までアドバイスや思考法を教えてくれるかもしれません。



いま、私自身のビジネスでお客様に指導させていただく立場だからこそ、



より強く、そのように感じるのかもしれません。



以上です。

お読みいただきありがとうございます。





執筆者:RI

https://twitter.com/USenglishnative


最新記事

すべて表示

ミニマムライフ世代が求めるもの|その特徴とは…

今、ミニマムライフ世代について理解しておくことは、起業家として非常に重要である。 これは、“今”の時点で理解しておくのがポイントだ。(その理由は後述する3つの考察を読めばわかる) ミニマムライフ世代!? 何それ?? と思っている人は起業家能力がかなり低い。今日からでもいいので起業家能力を鍛えていくことをおすすめする。(起業家能力を鍛える“道具”として、このサイトに掲載される記事はかなり役立つはずだ

これから伸びる業界、今後危ない業界

これから伸びる業界がわかっていれば、ビジネスチャンスをいち早くつかめる。 ビジネスチャンスをいち早くつかめると、先行者利益が得られ、非常に有利だ。 今後危ない業界を知っておくことも大事だ。これから危なくなる業界がわかっていれば、そこを避けて事業を展開でき、より確実に事業を成功に導ける。 これから伸びる業界と今後危ない業界を考察するなら、複数名の視点を参考にしたほうがいい。以下、4名の考察を参考にし