• Mysterious Entrepreneur Group

DtoCのメリットは?成功に何が必要?


DtoC(D2C)とは、何なのか?


メリットは大きいのか?


今後の時代変化を考えたとき、DtoCが重要となるのか?


そのあたりについて、優秀な起業家4名が報告してくれた。




◆報告(1)



お恥ずかしながらDtoCという言葉を初めて聞きました。


早速、どういうことなのか調べました。



・担当者が必ず読むべき「DtoC」の解説と成功・失敗事例


https://www.ebisumart.com/blog/d2c/



・D2C(DtoC/ディーツーシー)とは?BtoBでもBtoCでもない新たな形の取引


https://ferret-plus.com/13505



・DtoCとは? メーカー直販ECが注目されている理由と成功例を解説


https://mercart.jp/contents/detail/31



DtoC(D2Cともいう)はDirect to Consumerの略で、


メーカーが商品を仲介業者や店頭に商品を出すことなく


自社ECサイトを構築し、直接ユーザーに販売するビジネスモデル。




今までは、どこかのネットモールに出店したり


販売業者に販売を委託する。という流れが主流だったのが


自社で販売サイトを構築しネットモールには出店しない


という流れになりつつありますね。



特に、このコロナの影響で利益確保を優先した場合


モールにかかる経費を削れれば大きな利益確保ができる。




DtoCを成功させるためには


①お客様とのつながりを強くする工夫


②お客様目線になり、すぐにニーズを満たす工夫


③自社商品を魅力あるものにしていく工夫


④宣伝力・露出力を高める工夫


⑤自社ネット販売サイトを魅力あるものにする工夫


⑥多様化する決済に対応する工夫


⑦熱烈なファンを作る工夫


が必要だと思いました。



この項目を見たときに気がついたのは


上記の項目は、DtoCを成功させるために必要なことではなく


他のビジネスを成功させるためにも必要なことである。



DtoCだから特別なことをしなければいけないのではない。



大企業であればモールや販売委託に頼っていた部分を


自分たちで見つめなおし掘り返していく必要がある。



まだまだブランド力がないような


今からDtoCを始める小企業や個人でも


①~⑦の項目を満たせるようにすれば


お客様とのつながりを強固にすることができ


ブランド力が増していく流れが作れると感じます。




DtoCが成功する流れが作れれば


ファンを自社サイトやSNSで確保することができるので


ファンが増えれば増えるほど新商品を展開するときに


マーケティングが楽になり販売力が増していく。という


素晴らしいスパイラルが出来上がりますね。


※ここに魅力ある商品開発力が加われば最強だと感じました。




以上になります。




ここまでの長文を


お読み頂く時間を頂戴しまして


ありがとうございます。




執筆者:たまりひとし( https://naturalholiday.jp/simplelife/







◆報告(2)



▫️DtoCとは


製造者が直接消費者と取引を行うビジネスを指します。主にSNS上でマーケティングを行い自社のECモールより商品購入を促す。



▫️成功させる為には


・SNS上で商品認知とファン獲得

・商品の品質向上 DMなどで要望などヒアリング

・サブスクリプションモデルのサービスを持って顧客の囲い込みを行う

・サービス内容の差別化

・長く利用して頂く様にサービス内容の適正化



▫️感想


DtoCで成功している企業の特徴として、サービス内容が豊富かつ、SNSの利点を上手に活用している印象を持ちました。商品開発についてもある程度のフォロワーが集まった際にアイディアをアンケート形式で需要のある商品を開発する事も出来るなと思いました。



▫️参考文献

https://mercart.jp/contents/detail/31

https://www.google.co.jp/amp/s/ferret-plus.com/amp/13505


以上 お読み頂きありがとうございました。






執筆者:達( https://mobile.twitter.com/19880601t2







◆報告(3)



【DtoCとは?BtoCでもない新たな形】

https://www.google.co.jp/amp/s/ferret-plus.com/amp/13505



・製造者が直接消費者と取引をおこなうビジネス

・中間マージンが発生しない

・独自のマーケティングや販売キャンペーンが可能

・スキーム構築に費用がかかる

・ブランドを認知してもらう必要がある



成功させるためには「いかに多くの人に知ってもらえるか」が鍵となり、SNSでの拡散が有効だと感じます。


効率的に顧客をフォロワーにすることで、DtoCの成功につなげていきます。



お読みいただきありがとうございました。






◆報告(4)



DtoCとは、Direct to Customerの略で、メーカーが直接消費者に商品を販売することをいいます。



例えば車を購入するときは、ディーラーから車を購入します。



が、DtoCはメーカーの車をECサイトから直接購入できる仕組みのことを指します。



電気自動車のテスラモーターやメルセデスベンツもDtoCを導入しているというニュースを5年ほど前に読んだことを記憶しています。



ディーラー販売のメリットは、お客様への手厚いサポートではないでしょうか。



車のことで困ったことがあったときに頼れるのがディーラーなので、そのサポート体制をネット上で提供できると成功要因となるかもしれません。



以上です。

お読みいただきありがとうございます。





執筆者:RI( https://twitter.com/USenglishnative