• Mysterious Entrepreneur Group

商品名を変えただけで年収が100倍!?売れる名前には法則がある??


年収を簡単に100倍にする方法も、世の中にはある。


あなたの今の年収に100をかけてみると、いくらになるか?


年収200万円の人なら、2億円。


年収800万円の人なら、8億円だ。


想像すればわかるだろう。年収が100倍になると人生がガラリと変わることが……


年収を“簡単”に100倍にできる方法、その1つに「名前の変更」がある。


自分が売っている商品サービスの名前を変えるのだ。中身は変えなくていい。商品名・サービス名だけを変える。それだけで売上が100倍に伸び、個人所得も100倍になる可能性がある。


もちろん、ただ名前を変えるだけではうまくいかない。そこにはプロの技術がある。


3名の起業家が報告してくれた「売れる名前の作り方」をヒントにして、プロの技術を一点でもいいので盗んでいただきたい。





◆報告(1)



新しい商品を出すときに一番悩むのは


『商品の名前』ですね。


名前1つでバカ売れすることもあれば


名前1つでまったく売れないこともある。


それほどまでに『ネーミング』は


かなり大切だと感じています。



・売れる商品名の作り方


①商品のイメージがすぐできる


②インパクトがある


③一瞬で頭に入る(覚えやすい)


④名前が短い


⑤親しみがある


⑥新鮮さを感じる(今までにないような)


⑦ユーモアがある


などの要素を満たしてネーミングを考える。



できる限り多くの要素を満たしたネーミングを考えることで


売れる商品名へとつながっていくと思います。



それと、商品名は売れなければ「改名する」ことも


視野に入れておく必要がある。



中身はそのままで、見た目やネーミングを変化させるだけで


バカ売れした商品が実際にありますので


一度決めた名前で通すんだ!と意固地にならず


状況を見て改名することも大切だと感じます。



それと、先ほどの項目に入っておりませんが


『時代性を感じるネーミング』も


重要な要素かもしれませんね。



その時代にマッチしたネーミングは


大衆に受け入れられやすい気がしますので


時代の流れを読む技術が高い人は


ネーミング技術も高いかもしれませんね。




『ネーミング技術向上案』


①売れている商品名の分析


②売れた商品の時代背景の分析


③手に持った商品のネーミングを即興で考える


④考えたネーミングをメモしておく


⑤実際に商品を売ってみる




売れる商品名を作れるネーミング技術は


起業家にとって必須だと思いますので


技術を高める意識を日々の生活でも持ち続けて


トレーニングに励んでいく。



③は日常の中のちょっとした瞬間でできるので


これを繰り返して技術向上につなげていきます。


教えて頂きありがとうございます。



以下、参考にしたサイトです。



・商品名を変えただけで売り上げ17倍! すごいネーミングの秘密


https://www.jprime.jp/articles/-/11197



・名前を変えれば売り上げが伸びる!改名でヒットした商品とその理由とは?


https://ferret-plus.com/14419



以上になります。



お読みいただき


ありがとうございます。






執筆者:たまりひとし

https://naturalholiday.jp/simplelife/







◆報告(2)



売れる商品名の作り方、起業家のネーミング技術


▫️売れる商品名 (引用)

「名前を聞いただけで商品・サービスの具体的なイメージが思い浮かぶ」

「聞いた人に強い印象を与え、記憶してもらう」


▫️作り方

・商品の特徴をシンプルに伝える

・ストーリー性のある商品名

・先頭に重要なキーワードを入れる

・コミュニケーションに富んだ商品名をつける

▫️作る際に行動する事

・商品の特徴を細分化させる

・特徴に関連して期待する願いや思いを文書に起こす

・文書の中から素敵な言葉を掘り下げマッチングする言葉を探す

・商品名構築する


▫️感想

商品名は付けたい名前で良いと考えてましたが

調べるとちゃんとした考え方が沢山有りとても勉強になりました。特に商品名でお客様に意識付けを行うにあたり、パワーワードは必須事項であり、これは本を読んだり、ブログで意識的に惹かれる言葉を見ていかないと養われない力だと思いました。改めて気づきをありがとうございます。


▫️参考文献

https://media.moneyforward.com/articles/862

https://www.sungrove.co.jp/product-naming/



以上です。 お読み頂きありがとうございます。






執筆者:達

https://mobile.twitter.com/19880601t2







◆報告(3)



売れる商品名の作り方、起業家のネーミング技術



【ヒットする商品ネーミング作成のコツ!】

http://www.jm-channel.com/academy/how-to-naming-5step/


【名づけビジネスの第一人者が教える「売れる商品名をつけるコツ」】

https://www.njg.co.jp/post-24721/




《売れる商品名の作り方とは》


・商品サービスの性格をしっかりと把握する

・お客様に一番伝えたいことをはっきりさせる

・ターゲットを明確にして、ターゲットが一番興味を示す点を残す

・お客様に一番伝えたいことを、あらゆる言葉で表現し、言葉を出し尽くす

・2つの言葉を足す、言葉を短縮する、言葉を掛け算することにより、他社と被らないネーミングとなる

・覚えやすくわかりやすいものにする

・ストーリーを感じさせるものにする

・インパクトのあるものにする

・失敗する要素を潰す



売れる商品名を作るためにも、人の心に響かせるためにも、言葉の引き出しを増やすことが大切であり、気になった言葉を蓄積するだけではなく「なんでこの言葉が気になったのだろう」という次元までたどって考える、という部分が印象に残りました。



常に頭を使い、まわりを観察することで人間心理と言葉の理解をより深め、ビジネスに活用していきます。



お読みいただきありがとうございました。



© 2020 AddProfit

  • Black Twitter Icon